JAEN

体験案内

BOOKING

SCROLL

The Sake Rice Fields Trail 〜自転車で酒米街道へ〜(2024 GW限定企画)

2024.4.27(土)-28(日) 【催行決定(残2室)】

2024.4.29(月・祝)-30(火) 【催行決定(残3室)】

2024.5.3(金・祝)-4(土) 募集中

【一般】39,800円(税込)、【リピーター】34,800円(税込)

世界中の人が「テロワールSAKU」をイメージできる未来へ
“Sip Saku sake, recall the scenery of Saku”

 

新プロジェクト

『The Sake Rice Fields Trail 〜自転車で酒米街道へ〜』

 

 

ホテル開業から、もうすぐ4年の月日が経とうとしています。これまでKURABITO STAYでは、国内外から日本酒を愛するお客様を佐久にお迎えし、唯一無二の蔵人体験をご提供してまいりました。延450名を超えるお客様との出会いは、私たちの宝物です。佐久と、私たちと、ご縁を持ってくださりありがとうございます。
開業当初から、「佐久の酒らしさ」とはなんだろう?ということを追求してまいりましたが、日本酒における「テロワール(風土)」の意味について考察を深める中で、私たちはツーリズムを通して、「佐久の日本酒を口に含んだ瞬間に、佐久の情景が思い浮かぶ」、そんな未来を作りたいと考えるようになりました。

浅間山、八ヶ岳山麓一面に広がる美しい田園、そこを吹き抜ける爽やかな風、季節ごとに変化する香りや自然が奏でる音、多様な生物が暮らし、数千年前より受け継がれてきた稲作文化と豊かな食…、約半年間の稲の育成期間にさえ様々に表情を変化させながら、私たちが世界に誇るべき美しい佐久が、ありのままにそこにあります。それはまるで、ここに暮らす人だけが知っている隠された宝石のような景色です。この佐久らしさを、お越しいただいたゲストの皆様にもっと近くに感じていただくことはできないか?

 

私たちが見出した一つの答え、
それが「佐久の田園風景に飛び込むには、サイクリングが一番!」ということ。

 

欧米に比べ、日本国内はサイクリングコースが整備されておらず、コースづくりやサイクルツーリズムの運営にも知恵が必要ですが、新時代に求められる新たなツーリズムを考え、先駆けて実践していく上でも、環境に負荷をかけない電動自転車での旅は今、実現すべきと考えました。大好きな蔵元の日本酒の原料である酒米が生まれる絶景の圃場や、浅間山の大パノラマを眺めることができるとっておきの場所、農家の人々が信仰の対象としてきた各地に残る神社、古刹、佐久の美味しいが集まった道の駅、ユニークなカフェ、地元で愛されているレストランなどを組み合わせ、日本酒の愛好家が、カップルで、ファミリーで、友人同士で、ガイドと一緒に佐久を味わい尽くす自転車の旅へご案内いたします。

 

 

当新プロジェクトに賛同していただいております蔵元の皆様(順不同)
大澤酒造様、佐久の花酒造様、黒澤酒造様、土屋酒造様、芙蓉酒造様、大塚酒造様、橘倉酒造様

 

 

新プロジェクトで採用した電動自転車は、重さ約15Kgと他社の電動自転車よりも約40%軽量で、フル充電で約90Kmの走行が可能です。普段から運動を全くしていない田澤が試乗をしましたが、車体が軽いのでスピードのノリがとても良く、小諸の激坂もなんとも簡単に登ることができました。ペダルを回す速さに対して過度ではない適切なアシスト力が加わるというイメージで、自分が健脚になったような気分がありつつ、とてもペダルを漕ぎやすいという印象。
ドリンクホルダーに、酒蔵から頂いた仕込み水を入れた水筒をセットできます。(水筒は貸出します。)

 

身長制限があります
電動自転車の特性上、身長155cm未満の方は安全に乗車することが難しい場合があり、ご参加を見送っていただいております。必ず事前にご申告ください。

 

 

 

 

 

\ 新プロジェクト立ち上げ お祝い企画 /

 

ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?
例年、4月下旬〜5月上旬は、長い冬を越えた木々が一斉に芽吹き始め、新芽の織りなす様々なディテールのグリーンと佐久の空の青さが眩しいほどに美しいベストシーズンです。
新プロジェクトの立ち上げを祝して、各回ゲスト蔵元をお招きしての夕食懇親会付きの1泊2日ツアーを企画しました。夕食懇親会では、ゲスト蔵元のお酒を中心に、2日間で巡る各圃場の酒米から作られたお酒をご堪能いただきます(6〜8種)。

 

期日(全3回)
※雨天中止、雨予報の場合は前日15:00までに判断します。
※蔵元の急な都合により、ゲスト蔵元が変更となる場合がございます。

第1期 4月27日(土)〜28日(日)1泊2日【催行決定】
【ゲスト】芙蓉酒造・黒澤酒造、サイクリング初級〜中級
蔵見学:芙蓉酒造(1日目)、黒澤酒造(2日目)

 

第2期 4月29日(月・祝)〜30日(火)1泊2日 【催行決定】
【ゲスト】芙蓉酒造・土屋酒造、サイクリング初級(初めての方におすすめ)
蔵見学:芙蓉酒造(1日目)、土屋酒造(2日目)

 

第3期 5月3日(金・祝)〜4日(土・祝)1泊2日
【ゲスト】大澤酒造・佐久の花酒造、サイクリング中級〜上級(体力があり、大冒険したい方)
蔵見学:大澤酒造(2日目)
※2日目は早朝出発あり(佐久バルーンフェスティバル会場へ)

 

 

最少催行人数
5名様
※5名様未満の場合、ツアーを中止する場合がございます。

 

 

定員
8〜10名様

1名1室(6室)、2名1室(2室)
※2名様でのお申し込みの場合は、どちらのお部屋タイプをご希望されるかをお申し込み時にお知らせください。ご記載がない場合は、メールにて確認をいたします。

 

料金(全日程共通)
1泊2日 3食付き(朝1、昼1、夕1)

【一般】お一人様あたり
39,800円(税込)

【(蔵人体験修了番号をお持ちの)KURABITO STAYリピーター】
34,800円(税込)

 

料金に含まれるもの:
宿泊費(1泊)、1日目夕食(日本酒を含む)、2日目朝食、2日目昼食、立ち寄り先見学にかかる費用、サイクルガイド費、電動自転車およびヘルメットレンタル費(2日間)、水筒レンタル費、旅行保険料

 

※サイクリングは、ガイドが同行(先導)します。ツアーでは、基本的には個別行動はできません。
※旅行保険の補償内容は申込ページ内に記載のサイクリングツアー利用規約にてご確認ください。(入院、通院、賠償責任、携行品損害、救援者費用が補償項目です。)KURABITO STAYが保険会社と契約する補償内容以上の補償を希望する方は、追加分についてはご自身でお手配ください。
※ツアー中の自転車の盗難や、利用者の不注意による破損については、保険の補償対象外となりお客様の実費負担になってしまいますので、出発前の説明を十分にご理解いただき、お気をつけてお出かけください。(ガイドが同行するので盗難リスクは低いと思われます。また、盗難防止のための鍵も配布いたします。)

 

持ち物(ご持参いただきたいもの):
サイクリングに適した動きやすい服装
小さめのリュック等(サイクリング中に最小限の必要な手荷物を入れて持ち運ぶため)
サングラス(サイクリング中の使用に適したもの)
日焼け対策グッズ(日焼け止めクリームなど)
汗拭きタオル

 

 

 

 

スケジュール(目安)

=== 1日目 ===

12:45 KURABITO STAY集合(チェックインは12:00〜可)
※昼食を済ませてからご集合ください。

13:00〜 オリエンテーション
13:30〜 自転車乗り方講習(安全動画)、サイズ調整、出発準備、練習

 

14:00〜16:00 サイクリング
※酒蔵に立ち寄ります(蔵見学)
※途中、立ち寄り先で適宜休憩時間をとります。

 

16:30 KURABITO STAY帰着

18:00〜 夕食  会場:KURABITO STAYラウンジ
お料理れもん]の仕出し弁当をKURABITO STAYにてお召し上がりいただきます。

〜[お料理れもん]のご紹介〜
銀座、六本木の料亭などで和食の修行を積んだ、腕利きの店主が、地産食材の信州サーモンやプルーン、佐久鯉等を、彩り豊かな逸品に仕上げる佐久の名店。この地ならではの食材を活かし、技巧が光る華やかな和食をお楽しみください。

 

適宜、就寝

 

 

=== 2日目 ===
8:00 朝ごはん
9:30 KURABITO STAY出発

※第3期 5月3日(金・祝)〜4日(土)については、佐久バルーンフェスティバル会場へ気球を見に行くため、早朝出発(5:15)となります。朝食は、バルーンフェスティバル会場にていただきます。

 

9:30〜 サイクリング
※酒蔵に立ち寄ります(蔵見学  日程によっては酒蔵見学が午後になる場合があります)
※途中、立ち寄り先で休憩時間をとります。

 

12:00〜13:00 昼食
※昼食会場によって、時間は前後します。

 

13:00〜16:00 帰路
※途中、立ち寄り先で休憩時間をとります。

 

16:30 KURABITO STAY帰着
※早く帰着した場合は、早めに解散します。

 

 

 

お申し込み・お問い合わせはこちら