JAENSTORE

体験案内

BOOKING

SCROLL

【バスツアー】ワイン、ビール、日本酒、ジン!「人を幸せにするお酒」の旅 &蔵元と語らうお酒ラウンジ(1泊2日)

2022.4.29(金)-30(土) 募集中

42,800円(税込) ※リピーター38,800円(税込)

このプログラムは、K U R A B I T O  S T A Yが主催する【宿泊つきバスツアー の旅行商品】です

 

企画担当者より


日本酒、ビール、ワイン、、、そしてジン。

「お酒は、人を幸せにするもの」
それぞれの哲学で美酒を生み出す作り手に出会う旅を作りました。
2022年は、お酒が私たちに感動を与えてくれ、癒し、愉しませてくれる日常が戻りますように・・・そんな願いを込めて企画しました!

 

八ケ岳、蓼科山、浅間山に抱かれた佐久は、数々の美酒を生み出しています。
最も歴史が長いのはもちろん日本酒です。清らかな水。豊かな大地が育み、高原の澄んだ空気に磨かれた米。そんな風土の佐久には、個性溢れる13の酒蔵があります。
そして、この豊富な水資源はビール造りにも最適な環境であることから、クラフトビールも盛んに作られています。さらに、晴天率が高く日照時間が長い、朝晩の寒暖差がはっきりとしているという恵まれた気象条件は果樹栽培にも適しており、近年ではワインづくりも盛んで千曲川ワインバレーとばれる長野県を代表する一大ワイン産地を形成するまでになりました。しっかりとした果実味に加え、豊かな酸をたたえたこの地のワインは、国内外でも高い評価を受けています。また、コロナ禍においてはクラフトジンという令和の新たな歴史も始まり、ますますこの地の酒造りに注目が集まっています。まさに、お酒の神様バッカスが与えてくださったような、様々なジャンルの酒造りの適地なのです。
作り手に出会うバスツアーの後には、「蔵元と語らうお酒ラウンジ」を開催。KURABITO STAYのラウンジに芙蓉酒造 蔵元・依田さんをお招きして、「人を幸せにするお酒」をテーマにゲストと交流。さらに!、ジンや日本酒をベースにした様々なカクテルを本物のバーテンダーが、お客様の目の前でお作りいたします。KURABITO STAYのラウンジが、大人のバー空間に変わります。
佐久のお酒を飲むことと食べることが大好きな企画担当者が「こんな企画があったら最高に嬉しい」をまとめた企画です。

 

 

 

■期日

2022年4月29日(金)〜30日(土) 1泊2日

 

■料金

1泊2日 2食(朝1・夕1)

通常価格:42,800円(税込・お一人様あたり)


\おかえりなさい!リピーター割引あります/

リピーター(過去、蔵人体験にご参加くださった方)
割引後価格:38,800円(税込・お一人様あたり)

 

 

料金に含まれるもの:
宿泊(1泊)、食事2回(朝1・夕1)、1日目 貸切バス移動費用(マイクロバス)、ビール工場およびワイナリー見学における試飲代、カクテルセミナー受講料、保険料

※集合場所までの交通費は、お客様にてご負担ください。
※蔵人体験はございません。

 

特典:
ツアー中の写真をお好きなだけダウンロードできます。(スタッフが心を込めて撮影します)

 

■定員

8〜10名様(8室)

 

■最小催行人数
6名様
※6名様未満の場合、ツアーを中止する場合がございます。また、国内における新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて催行可否を判断しますので、感染拡大状況によっては直前になってツアーを中止せざるを得ない場合もございますのでどうぞ予めご理解・ご了承くださいますようお願いします。

 

■添乗員  有

 

■利用バス会社  佐久平観光バス(または千曲バス)

利用するバスと車内環境について:
21人乗りのマイクロバスを手配します。お一人2席をご利用いただきます。

(車内換気を十分に行うとともに、お客様には車内での飲食(お水やお茶などでの水分補給を除く)、大きな声での会話をお控えいただきますようご協力をお願いします。また、バスの乗降口には、除菌アルコールを設置しますので、乗り降りの際の手指の消毒にもご協力ください。乗務員も常にマスクを着用いたしますので、お客様にもバス移動中もマスクのご着用をお願いいたします。

 

 

■スケジュール

=== 1日目 ===

\ ご昼食を済ませてからご集合ください /
12:00 集合・出発(11:40〜 受付開始)佐久平駅(浅間口・バスロータリー)

=(貸切バス)=

12:30〜13:30 テール・ド・シエル(小諸市・千曲川右岸)(見学、試飲、買い物)
「空の大地」を意味する絶景を擁するワイナリー テラスでの試飲は感動的!
※試飲は3種類ご用意いたします。(小諸のワインブドウ栽培家からテール・ド・シエルに委託醸造されたワインを含みます。)

(イメージ)

=(貸切バス)=

14:00〜15:00 軽井沢ブルワリー(佐久市)(見学、試飲、買い物)
サックス型のサーバーから注がれたフレッシュなビールは絶品です!
※工場限定品を含む3種類のビールから、お好きな1杯をグラスでお召し上がりいただきます。

(イメージ)

=(貸切バス)=

15:30〜17:00 ジオ・ヒルズ(小諸市・千曲川左岸)(見学、試飲、買い物)
小諸市に誕生した2番目のワイナリー
「Gio」はベトナム語で「風」の意味をもち、「GioHills」とは「風の吹く丘」の意味。
※試飲は2種類ご用意します。

(イメージ)

17:40 KURABITO STAY到着〜チェックイン

18:30〜21:00 ご夕食「蔵元と語らうお酒ラウンジ」

芙蓉酒造の日本酒6酒、ジンとともに、
[和食弁当(お料理れもん)]をKURABITO STAYにてお召し上がりいただきます。

お酒ラインナップ(予定)
①金宝芙蓉 よよいの酔 純米原酒
②金宝芙蓉 純米 Mikumari
③金宝芙蓉 純米吟醸 Tsukuyomi
④YOHAKHU(ジン)
※ジンベースのカクテルを様々な飲み方を本物のバーテンダーがご紹介します♪

(イメージ)

[お料理れもん]のご紹介
銀座、六本木の料亭などで和食の修行を積んだ、腕利きの店主が、地産食材の信州サーモンやプルーン、佐久鯉等を、彩り豊かな逸品に仕上げる佐久の名店。この地ならではの食材を活かし、技巧が光る華やかな和食をお楽しみください。

 

ゲスト蔵元に、クラフトジンにも挑戦されている芙蓉酒造 蔵元・依田さんをお招きします♪
楽しいひと時を過ごしましょう!

バーテンダー 宮澤篤さんがKURABITO STAYにやってくる!ジンや日本酒をベースにしたカクテルをお客様の目の前でお作りします。

 

芙蓉酒造ご紹介
日本酒だけでなく、全国から依頼を受け、佐久の酒蔵の中で最も多種多様の焼酎造りをおこなっている芙蓉酒造。蔵元である依田昂憲さんは、昨年地域で初めて日本酒をベースにした唯一無二のクラフトジン「YOHAKHU」をつくり、話題に。地域性を大切にした、長野の風景を感じる酒造りを信念としている。依田さんによる「YOHAKHU」をベースにしたカクテルのプレゼンテーションは必見です!

 

適宜、就寝

 

 

=== 2日目 ===
8:00〜9:00 朝食「蔵人の健康朝ごはん」
佐久の旬の食材をつかった発酵食を中心に、丁寧に心を込めてお作りしています。

10:30までにチェックアウトをお済ませください。

(佐久平駅までの送迎はございませんが、ご希望のお客様は臼田駅まではご案内いたします。臼田駅より小海線にて佐久平駅へご移動ください。所要時間:約25分)

 

 

 

\\ツアー訪問先のご紹介//

 

◆テール・ド・シエル(Terre de ciel) https://www.terredeciel.jp
小諸市に誕生した3番目のワイナリー(千曲川右岸)。千曲川ワインアカデミー2期生の池田岳雄さんが、前例のないこの地でブドウ栽培を始めたのは2015年に遡ります。圃場のある小諸市糠地地区は、なんと標高930m付近の高地にあり、その寒暖差の中で育つ農作物は特有の個性を持っています。特に、ソーヴィニョン・ブランは、リリース当初から評価が高く、パッションフルーツの香りと揺るぎない酸、それでいてふくよかな果実味が唯一無二の個性として認められています。「Terre de ciel=天空の大地」、雲海の広がるTerroir(テロワール)で育てるブドウから、自然との調和の取れたワインづくりを目指す池田さんの夢のワイナリーをご案内します。

 

◆軽井沢ブルワリー https://brewery.co.jp
長野県軽井沢浅間山の名水で仕込み、喉越し爽やかで何杯でも美味しく飲める、THE軽井沢ビールを醸造するクラフトビール(地ビール) 工場。世界的な日本画家・千住博画伯と軽井沢千住博美術館のご協力による、まるで美術館のような美しい工場です。最新鋭の設備と経験豊かなブルワーによる醸造をご覧いただいた後は、名画に包まれたビアホールで、作りたてのビールをお楽しみいただけます。

 

◆ジオ・ヒルズ(GioHills)http://giohills.jp
小諸市に誕生した2番目のワイナリー(千曲川左岸)。2018年にオープン。「Gio」はベトナム語で「風」の意味をもち、「GioHills」とは「風の吹く丘」の意味。 このワイナリーを経営しているのは、島崎藤村ゆかりの宿として有名な小諸の老舗旅館「中棚荘」です。「小諸の土を活かした農産物でお客様をもてなしたい、究極の農産物としてテロワールを色濃く伝えるワインをつくりたい」という5代目荘主・富岡正樹さんの想いが結実したのが中棚荘のオリジナルのジオ・ヒルズワイン。現在は、三男の富岡隼人さんにもその姿勢が受け継がれ、こだわりの畑から、こだわりのワインが生まれているのです。「御牧ケ原の台地で育ったブドウがワインとなり、風にのって多くの人に届くように」との想いを込めてワインの醸造を行っているそうです。 

 

 

 

お申し込みはこちら

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
旅行企画・実施 株式会社KURABITO STAY(長野県佐久市臼田623-2)
長野県知事登録旅行業第地域 – 622号
問い合わせ先 TEL:090-9354-8328(田澤
MAIL:info@kurabitostay.com